【高級デリヘル体験談】高級デリヘルの体験談多数掲載の人気サイト | 最強!高級デリヘルログ

最強!高級デリヘルログ

もうこんな機会は無いと思った

綺麗な黒髪の20代の女の子が相手だった。顔立ちもはっきりしており、綺麗系の女の子。背が結構あって、細い手足が伸び、薄い衣服からでは彼女のスタイルを誤魔化すのは無理なようだった。彼女とホテルの部屋に入ると、早速即尺を要求。普通のデリヘルだと断る子も多いが、さすが高級デリヘル。彼女は「はい、分かりました」と嫌な顔せず、私の前に屈んでズボンのチャックを下ろしてきた。まずはやさしいハンドサービスから始まり、半勃ちすると先端をペロッとひと舐め。そして上目遣い気味に「失礼します」と丁寧な口調で、はむっとペ○スを咥え込む。彼女の口の中の暖かさと湿り気、そして舌の感触であっという間にフル勃起。彼女は横髪を耳に掛けるような仕草をしながら顔を前後に動かします。あまりにも気持ち良さに足がガクガクと震え出す。いやらしい音を出しながら動く彼女の頭の天辺を見ていたら思わず彼女の頭をガシッ。キューティクルな髪の感触を掴んだまま、腰を前後に動かしいた。このまま射精しないともうこんな機会ねぇんじゃねぇかと思った。

ムッチリ彼女によるご奉仕

写真を見て、ムッチリ系が好きだったので直感で彼女を選んだ。何だって高級デリヘルだし、大きな失敗は無いだろうと思った。実際会っても写真と見劣りしないムッチリ美女のマキちゃんがいた。脱いだ感じはボンッ、キュッ、ボンッという言葉がしっくり来るようなお姉さんタイプ。特に腰から太ももまでかけてのラインが良い。OLが履くようなスカートがエロそうな感じ。マキちゃんを指名するのは50代のおじさんばかりで30代の若い子は嬉しい、とのこと。そんなマキちゃんとお風呂で泡プレイ。全身泡まみれのナイスバディが私の体を熱心に洗ってくれました。体の細い女の子では味わえない感触が私の各箇所を包み込んでくれました。やっぱり細身の子よりもムッチリした女の子の方が抱き心地が良い。腕を股に挟んでゴシゴシと現れ、背中でおっぱいを密着させてのスライドのあの感触は高級デリヘルでないと味わえない。接客態度も良く、50分2万円を出した甲斐はあった。文句なしでした。

そんな彼女の仕草が好き

衣服を脱いだ彼女の身体はまさに痴女っぽい身体付きをしていた。程よい大きさを持った乳房、きゅっと締まったお腹、そしてプリッとしたお尻。普通のデリヘルではここ止まり。だが、さすが高級デリヘル。その上で顔も可愛いというのだからさすがというしかない。そんな彼女、サヨちゃんとプレイができるのだから高い金を払った甲斐があるというもの。サヨちゃんとお風呂に入った。湯船に一緒に浸かると、どうしても彼女の胸に目が行ってしまう。そこでパイ○リをお願いすると、サヨちゃんは快く承諾してくれた。風呂の縁に足を掛け、腰を浮かせるとそこにサヨちゃんの身体が入ってきた。半勃起したおちん○んを乳房で挟んでくれた。パイ○リするには少し足りないのに、どうしても挟もうと懸命に胸を寄せるサヨちゃんは可愛かった。別に挟んでもらう事が目的ではない。この過程が楽しいのだ。ヤッて楽しみ、見て楽しむ。これは中途半端な容姿ではきっと満足できなかったと思う。

リンク